ようこそ改正省エネ法対策相談室へ(脱炭素 カーボンニュートラル 炭素中立 サプライチェーン)

企業に対して、省エネ・節電・CO2削減への社会的要求が日々強まっております。

2010年4月から国としては「改正省エネ法」・「改正温対法」の報告開始、自治体としては東京都の「温室効果ガス排出総量削減義務」が開始、その後埼玉県でも開始しました。

また、東日本大震災による電力危機により、計画停電や電力使用制限令による規制が行われました。 更なる省エネ・節電の推進のため2013年5月に省エネ法が改正されています。

2015年12月には国連にて気候変動に関する新たな枠組み「パリ協定」が採択され、2016年11月に発効しました。日本は2030年度に2013年度比26%の温室効果ガスの削減を約束しました。

2020年10月菅首相が2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」と宣言しました。

2021年4月首相は、温室効果ガスを2030年に2013年度に比べて46%削減することを目指すと表明しました。

低炭素化社会を更に進めた脱炭素社会を実現するためには、省エネの更なる推進再生可能エネルギーの使用が必須となります。

弊社は、この様な規制対応、企業選別対応のため、省エネ法対応支援、省エネ補助金・再エネ補助金活用支援、サプライチェーン排出量算定・原単位改善支援「減炭位」、脱炭素エネルギー活用支援「脱炭素エナジー」により企業の持続的発展を実現するコンサルティングの提供や、換気の注意換気サービス「注意換気」の提供、「CO2モニター普及協会」、国家資格「エネルギー管理士」の唯一の有資格者団体「一般社団法人全国エネルギー管理士連盟」の運営を行っております。

脱炭素化支援株式会社の特徴(省エネ法 エネルギー管理士 カーボンニュートラル 炭素中立)

省エネ法に基づく国家資格「エネルギー管理士」の有資格者によるエネルギーの専門家集団です。

脱炭素、CO2削減、省エネ、再エネ、節電に関しての法規制・行政支援・社会風潮・技術的な動向変化に対して迅速に対応できます。

コンサルティング業務に特化しています。全ての省エネ・再エネ設備、脱炭素エネルギーを公平に評価・推奨する事ができます。 

CO2排出量が増加する業務は行いません。

報酬金額は明朗価格です。(ホームページに掲載しています)

新着情報(脱炭素・CO2削減・省エネ・節電関連)

 2022年3月1日  改正省エネ法が閣議決定されました。
 2021年12月29日  令和4年度予算が閣議決定されました。省エネ補助金・再エネ補助金・CO2削減補助金は下記をご参照ください。
・「経済産業省」
・「環境省」
・「国土交通省」
 2021年11月28日  令和3年度補正予算が閣議決定されました。省エネ補助金・再エネ補助金・CO2削減補助金は下記をご参照ください。
・「経済産業省」
・「環境省」
・「国土交通省」は該当無し
 2021年11月28日  令和3年度の省エネ法の工場等現地調査の実施方針が公表されました。
 2021年9月1日  令和4年度予算の省エネ補助金・再エネ補助金・CO2削減補助金の概算要求が公表されました。
・「経済産業省」
・「環境省」
・「国土交通省」
 2021年4月22日  菅総理は第45回地球温暖化対策推進本部で2030年度に温室効果ガスを2013年度から46%削減すること、更に50%の高みに向けて挑戦を続ける事を表明しました。

<過去の新着情報>

新着情報(脱炭素化支援株式会社関連)

 2022年4月15日  ゴールデンウィーク休日のご案内
 下記期間をゴールデンウィーク休日とさせて頂きます。
 4月29日(金)〜5月8日(日) 
 よろしくお願い申し上げます。
 2022年3月17日

 弊社代表が講師を務めました。
 主催:一般財団法人省エネルギーセンター
 セミナー名:「省エネ補助金の活用セミナー」
 開催日:2022年317日(木)

 2022年3月16日  月刊「地球温暖化」に掲載されました。
 2022年3月7日  サプライチェーン排出量算定・原単位改善支援「減炭位(げんたんい)」を開始しました。
 2022年3月7日  脱炭素化支援通信(メールマガジン)を配信しました。 
 
脱炭素化支援通信のバックナンバーはこちらからご覧下さい。
 脱炭素化支援通信の配信登録はこちらからお願いします。
 2022年2月16日  脱炭素化支援通信(メールマガジン)を配信しました。 
 
脱炭素化支援通信のバックナンバーはこちらからご覧下さい。
 
脱炭素化支援通信の配信登録はこちらからお願いします。
 2022年2月14日   脱炭素化支援通信(メールマガジン)を配信しました。 
 
脱炭素化支援通信のバックナンバーはこちらからご覧下さい。
 
脱炭素化支援通信の配信登録はこちらからお願いします。
 2022年1月12日  脱炭素化支援通信(メールマガジン)を配信しました。 
 
脱炭素化支援通信のバックナンバーはこちらからご覧下さい。
 
脱炭素化支援通信の配信登録はこちらからお願いします。
 2021年12月7日  ENEX2022に出展致します。
 出展日時:20221月26日(水)〜28日(金)、10時〜17
      (東京ビッグサイト 東4ホール 小間番号4C-13
      20211126日(金)〜2022年2月28日(月)
      (オンライン)

 展示内容:CO2モニター普及協会
      
省エネ・再エネ補助金活用支援

      改正省エネ法対応支援
      国家資格「エネルギー管理士」の唯一の有資格者団体
     「一般社団法人全国エネルギー管理士連盟」(共同出展)
 2021年12月6日  年末年始休業のご案内
 下記期間を年末年始休業とさせて頂きます。
 12月30日(木)〜1月5日(水) 
 よろしくお願い申し上げます。
 2021年11月29日  脱炭素化支援通信(メールマガジン)を配信しました。 
 
脱炭素化支援通信のバックナンバーはこちらからご覧下さい。
 
脱炭素化支援通信の配信登録はこちらからお願いします。
 2021年11月8日  脱炭素化支援通信(メールマガジン)を配信しました。 
 
脱炭素化支援通信のバックナンバーはこちらからご覧下さい。
 
脱炭素化支援通信の配信登録はこちらからお願いします。
 2021年10月4日  気候変動への理解と行動喚起を目的に開催する音楽ライブイベント 「Climate Live Japan」の同志企業として応援しています。
 2021年10月4日  脱炭素化支援通信(メールマガジン)を配信しました。 
 
脱炭素化支援通信のバックナンバーはこちらからご覧下さい。
 
脱炭素化支援通信の配信登録はこちらからお願いします。
 2021年9月11日  中部経済新聞に掲載されました。
 2021年9月6日 「メッセナゴヤ2021」に出展致します。
 出展日時:2021年11月10日(水)〜13日(土)
      10時〜17時(13日は16時まで)
 出展場所:ポートメッセなごや・1号館・小間番号1D-232
 展示内容:換気の注意喚起サービス「注意換気」「CO2モニター普及協会」 
     国家資格「エネルギー管理士」の唯一の有資格者団体
     「一般社団法人全国エネルギー管理士連盟」
 2021年9月6日  脱炭素化支援通信(メールマガジン)を配信しました。
 
脱炭素化支援通信のバックナンバーはこちらからご覧下さい。
 
脱炭素化支援通信の配信登録はこちらからお願いします。
 2021年8月2日  脱炭素化支援通信(メールマガジン)を配信しました。
 
脱炭素化支援通信のバックナンバーはこちらからご覧下さい。
 
脱炭素化支援通信の配信登録はこちらからお願いします。
 2021年7月29日  夏期休業のご案内
 下記期間を夏期休業とさせて頂きます。
 8月12日(木)〜8月16日(月) 
 よろしくお願い申し上げます。
 2021年6月29日

 第11期(令和2年51日〜令和3年430日)の決算書を掲載しました。 

 <過去の新着情報>

 

脱炭素化支援株式会社は非化石証書トラッキング実証実験に発電事業者として参加し、太陽光発電所と風力発電所の再エネ由来電気が小売電気事業者様に割り当てされました

お問合せ・ご相談はお気軽に

改正省エネ法、省エネ・再エネ設備に関する補助金・助成金、エネルギー管理者の外部委託、サプライチェーン排出量、脱炭素エネルギー、CO2モニター等についてご不明点やご質問がございましたら、下記までお気軽にお問合せください。

▼▼お電話でのお問い合わせはこちら▼▼
【本社】
TEL : 052-684-4173
【首都圏支援センター】
  TEL : 03-5962-7716
 
【西日本支援センター】
  TEL : 086-800-1376 

受付時間 10:00〜18:00(平日) 


親切、丁寧な対応を心がけております。お問合せをお待ちしております。

→メールフォームでのお問合せはこちら

脱炭素化支援通信(無料メールマガジン)

脱炭素化支援通信(無料メールマガジン)では、CO2削減・省エネ・節電・エネルギー費用削減等に関するお役立ち情報をタイムリーにお送りしております。

脱炭素化支援通信(無料メールマガジン)の配信登録はこちらからお願いします。

バックナンバーはこちらからご覧下さい。