省エネ・節電・CO2削減に関する支援(補助金・助成金)

企業が省エネ・節電・CO2削減のための設備を導入する際に効果的な補助金・助成金は、主に下記の通りです。
(※本記載内容は概要です。詳細は各省庁、執行団体のホームページをご参照下さい)
(2022年9月11日現在)



脱炭素化支援通信(無料メールマガジン)では、省エネ補助金・省エネ・エネルギー費用削減等に関するお役立ち情報をタイムリーにお送りしております。

脱炭素化支援通信(無料メールマガジン)の配信登録はこちらからお願いします。

 

バックナンバーはこちらからご覧下さい。

 


令和5年度省エネルギー・需要構造転換支援事業費補助金(2023年度・省エネ補助金)

<経済産業省:一般社団法人環境共創イニシアチブ(推定)

令和5年度省エネルギー・需要構造転換支援事業費補助金
(2023年度・省エネ補助金)

 
・令和5年度概算要求額:360億円
  (令和4年度予算:253.2億円、
令和3年度補正予算:100億円)

 ・事業概要
  (1)先進事業
     工場・事業場における省エネや非化石エネルギーへの転換にも資する
     先進的な設備の導入を支援します。
     補助率:中小企業2/3,大企業 1/2
     上限額:15億円又は20億円
  (2)オーダーメイド事業
     個別設計が必要となるオーダーメイド設備の導入を含む設備更新等を支援します。
     補助率:中小企業1/2, 大企業 1/3
     ※投資回収年数7年未満の事業は、中小企業者等で1/3以内、
     大企業・その他で1/4以内
     上限額:15億円又は20億円
  (3)指定設備導入事業
     省エネ性能の高い特定のユーティリティ設備、生産設備等への更新を支援します。
     補助率:1/3
     上限額:1億円
  (4)エネルギー需要最適化対策事業
     エネマネ事業者と共同で作成した計画に基づき、EMS制御や
     高効率設備導入、運用改善を行う取組を支援します。
     中小企業1/2, 大企業 1/3
     上限額:1億円

 

令和5年度省エネ補助金20220903.jpg

出典:経済産業省HP



令和5年度災害時の強靭性向上に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金[災害時にも対応可能な天然ガス利用設備]

<経済産業省:一般社団法人都市ガス振興センター(推定)

令和5年度災害時の強靭性向上に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金[災害時にも対応可能な天然ガス利用設備]

 ・令和5年度概算要求額:17.6億円
  (令和4年度予算:6.7億円、令和3年度補正予算:29億円)

5年度都市ガス.png

出典:経済産業省HP

令和5年度工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業)

<環境省:一般社団法人温室効果ガス審査協会(推定)

令和5年度工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業)

 ・令和5年度概算要求額:100億円
   (令和4年度予算37億円、令和3年度補正予算30億円(グリーンリカバリー))

5年度SHIFT事業.png

出典:環境省HP


令和5年度建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業

<環境省:一般社団法人静岡県環境資源協会(推定)

令和5年度建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業

・令和5年度概算要求額:130億円
  (令和4年度予算55億円、令和3年度補正予算75億円)

5年度業務用1.png

5年度業務用2.png

出典:環境省HP

令和5年度コールドチェーンを支える冷凍冷蔵機器の脱フロン・脱炭素化推進事業

<環境省:一般財団法人日本冷媒・環境保全機構(推定)

令和5年度コールドチェーンを支える冷凍冷蔵機器の脱フロン・脱炭素化推進事業

・令和5年度概算要求額:73億円(令和4年度予算73億円)

5年度脱フロン.png

出典:環境省HP

令和5年度既存建築物省エネ化推進事業

<国土交通省:既存建築物省エネ化推進事業評価事務局(推定)

令和5年度既存建築物省エネ化推進事業
(環境・ストック活用推進事業の内数)

・令和5年度概算要求額:80.92億円(令和4年度予算66.29億円)

5年度国交省.png

出典:国土交通省HP

令和4年度先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金(省エネ補助金)

<経済産業省:一般社団法人環境共創イニシアチブ、大日本印刷株式会社一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター

令和4年度先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金
  
・令和4年度予算案:253.2億円
   ※別途令和3年度補正予算:100億円
   (令和4年度概算要求350億円、令和3年度予算325億円)

  (A)先進事業:経済産業省で設置した「先進的な省エネ技術等に係る技術評価委員会」での議論内容等を踏まえた先進設備に係る登録審査基準に則り、先進設備を公募の上、審査及び登録を事前に実施。登録リストに掲載されている先進設備を導入する省エネ投資事業で、一定の省エネ要件を満たす場合に、当該設備導入に係る設備費に対して、補助を行う。

  (B)オーダーメイド型事業:機械設計を伴う設備(オーダーメイド型設備)を導入する省エネ投資事業で、一定の省エネ要件を満たす場合に、当該設備導入に係る設備費に対して、補助を行う。

  (C)指定設備導入事業:指定設備のうち一定の省エネ性能を満たす設備を導入する場合に、当該設備導入に係る設備費の一部補助として、設備種・スペック等ごとに公募要領等で定められた定額の補助を行う。

  (D)エネマネ事業:エネマネ事業者と「エネルギー管理支援サービス」を契約し、EMS を用いて、より効果的に省エネルギー化を図り、 EMS の制御効果と省エネルギー診断等による運用改善効果により、一定の省エネ要件を満たす場合に、当該設備導入に係る設計費・設備費・工事費に対して、補助を行う。

 ・補助対象設備:
  (ユーティリティ設備)
   @高効率空調
   A産業ヒートポンプ
   B業務用給湯器
   C高性能ボイラ
   D高効率コージェネレーション
   E変圧器
   F低炭素工業炉
   G冷凍冷蔵設備
   H産業用モータ
   I調光制御設備

  (生産設備)
   @プラスチック加工機械(射出成形機)
   A工作機械(レーザー加工機等)
   Bプレス機械
   C印刷機械
   Dダイカストマシン

 ・補助対象者:全業種の法人及び個人事業主
   ※大企業については、 省エネ法 定期報告書(令和 3 年度提出分)に基づく事業者クラス分け評価制度においてSクラス事業者及びAクラス事業者であること又は 中長期計画書の「ベンチマーク指標の見込み」に記載された2030年度(目標年度)の見込みがベンチマーク目標値を達成する事業者である ことを要件とする。なお、Aクラス事業者については、令和 2年度提出分のクラス分けにおいてSクラスであった事業者に限る。

 補助金額:
  (A)先進事業:中小企業等:設備費に対して10/10 、大企業等:3/4
  (B)オーダーメイド型:中小企業等:設備費に対して10/10 、大企業等:3/4
  (C)指定設備導入事業:指定設備の設備種・スペック等ごとに算出・設定する定額
  (D)エネマネ事業:中小企業等:1/2、大企業等:1/3  

 ・補助金上限:15億円/年度(先進事業、オーダーメイド型事業)
        1億円/年度(指定設備導入事業、エネマネ事業)
  補助金下限:事業実施年数×100万円(先進事業、オーダーメイド型事業)   
        20万円/事業全体(指定設備導入事業)
        100万円/事業全体(エネマネ事業)

 ・公募期間:2022年5月25日(水)〜6月30日(木)17:00必着

 ・採択決定:2022年8月下旬

 ・事業完了日:2023年1月31日

  ※公募要領はこちらをご参照ください


<ヒートポンプ・蓄熱センター公募分(産業ヒートポンプのみ)>
   ・公募期間
     1次公募:2022年6月6日(月)〜7月15日(金)
     2次公募:2022年7月19日(火)〜12月16日(金)
     (補助金申請額が予算に達した時点で公募を締め切り)
    ※公募要領はこちらをご参照ください

 

先進的4年度予算案s.png

令和4年度先進省エネ1.jpg

 

令和4年度先進省エネ2.jpg

令和4年度先進省エネ3.jpg

令和4年度先進省エネ44.jpg

令和4年度先進省エネ5.jpg

出典:経済産業省HP



令和4年度災害時の強靭性向上に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金

<経済産業省:一般社団法人都市ガス振興センター

令和4年度災害時の強靭性向上に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金[災害時にも対応可能な天然ガス利用設備]

 ・令和4年度予算案:6.7億円
  (令和4年度概算要求15.3億円、令和3年度予算9.1億円)

 ・公募期間
   1次公募:2022年4月20日(水)〜5月31日(火)
   2次公募:2022年7月15日(金)〜8月25日(木)

 ※公募要領はこちらをご参照ください。

天然ガス4年度予算案s.png

出典:経済産業省HP

令和4年度工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業)

<環境省:一般社団法人温室効果ガス審査協会

令和4年度工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業)

 ・令和4年度予算案:37億円
  (令和4年度概算要求40億円、令和3年度予算40億円)
 

 ・公募期間(1次):2022年4月13日(水)〜5月20日(金)12時必着

 ※公募要領はこちらをご参照ください。

SHIFT4年度予算案s.png

出典:環境省HP


令和4年度建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業

<環境省:一般社団法人静岡県環境資源協会

令和4年度建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業

 ・令和4年度予算案:55億円
  ※別途令和3年度補正予算:75億円
  (令和4年度概算要求100億円、令和3年度予算60億円) 

(3)既存建築物における省CO2改修支援事業

  @民間建築物等における省CO2改修支援事業

  Aテナントビルの省CO2改修支援事業

 ・公募期間:2022年6月6日(月)〜7月15日(金)

 ※公募要領はこちらをご参照ください。

業務用4年度予算案1s.png

業務用4年度予算案2s.png

出典:環境省HP

令和4年度グリーンリカバリーの実現に向けた中小企業等のCO2削減比例型設備導入支援事業

<環境省:執行団体未定>

令和4年度グリーンリカバリーの実現に向けた中小企業等のCO2削減比例型設備導入支援事業

 ・令和4年度予算案:無し
  ※別途令和3年度補正予算30億円
  (令和4年度概算要求10億円、新規)

 中小企業等へのCO2削減量に応じた設備等導入補助で、コロナ禍からの経済再生と脱炭素化を同時実現する。

令和4年度脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業

<環境省:一般財団法人日本冷媒・環境保全機構

令和4年度脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業

 ・令和4年度予算案:73億円
  (令和4年度概算要求73億円、令和3年度予算73億円)

 ・公募期間
   1次公募:2022年4月11日(月)〜5月13日(金)17時
   2次公募:2022年7月4日(月)〜7月22日(金)17時

 ※公募要領はこちらをご参照ください。

脱フロン4年度予算案s.png

出典:環境省HP

令和4年度既存建築物省エネ化推進事業

<国土交通省:既存建築物省エネ化推進事業評価事務局

令和4年度既存建築物省エネ化推進事業
(環境・ストック活用推進事業の内数)

 ・令和4年度予算案:66.29億円
  (令和4年度概算要求87.98億円、令和3年度予算74.94億円) 

 ・公募期間:2022年6月1日(水)〜6月30日(木)

 ※公募要領はこちらをご参照ください。

 

令和4年度国交省概要20220226.jpg
出典:国立研究開発法人建築研究所HP

国交省4年度予算案s.png

出典:国土交通省HP

令和3年度(2021年度)補正予算の省エネ補助金・再エネ補助金・CO2削減補助金

令和3年度(2021年度)補正予算が閣議決定されました。省エネ補助金・再エネ補助金・CO2削減補助金は下記をご参照ください。

・「経済産業省」
・「環境省」
・「国土交通省」は該当無し 


※省エネ・CO2削減設備の導入に使用できる各補助金の概要については下記の通りです。

・【省エネ補助金情報のまとめ】

・【再エネ補助金情報のまとめ】

・【脱炭素エネルギーのまとめ】

・【エネルギー需要家同士の省エネ情報の共有】

・【エネルギー管理士同士の省エネ情報の共有】

令和3年度補正予算省エネルギー投資促進支援事業費補助金(省エネ補助金)

<経済産業省:一般社団法人環境共創イニシアチブ、大日本印刷株式会社一般社団法人都市ガス振興センター一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター

令和3年度補正予算省エネルギー投資促進支援事業費補助金
  
令和3年度補正予算案:100億円
    (令和3年度の指定設備導入事業の採択金額は89.8億円)

   ※執行団体の採択結果はこちらをご参照ください
   (高効率コージェネレーションは一般社団法人都市ガス振興センター、
    産業ヒートポンプは一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター、
    それ以外の設備は一般社団法人環境共創イニシアチブ及び
    大日本印刷株式会社が
執行団体です)

   ・事業目的・概要:

    世界的に石油、LNG、石炭等のエネルギー価格が高騰しており、
    エネルギー消費機器の高効率化による燃料・電力の消費抑制を
    図ることが重要です。

    本事業では、上記を踏まえた緊急的な支援として産業・業務部門
    における性能の優れた省エネ設備への更新に係る費用の一部を
    補助することで、需要側における燃料・電力の消費抑制に資する
    取組を促しエネルギーコストの節減を目指します。

   ・補助対象設備:
    (ユーティリティ設備)
     @高効率空調
     A産業ヒートポンプ
     B業務用給湯器
     C高性能ボイラ
     D高効率コージェネレーション
     E変圧器
     F低炭素工業炉
     G冷凍冷蔵設備
     H産業用モータ
     I調光制御設備

    (生産設備)
     @工作機械(レーザー加工機等)
     Aプラスチック加工機械(射出成形機)
     Bプレス機械
     C印刷機械
     Dダイカストマシン

   ・補助対象者全業種の法人及び個人事業主
    ※大企業については、省エネ法Sクラス事業者であること又は
     中長期計画書にベンチマーク目標を達成する見込み及びその
     投資計画等を記載していることを要件とする。
    ※具体的な対象範囲や定義については、令和3年度先進的
     省エネルギー投資促進支援事業費補助金と同じとする。

   ・補助金額:定額(令和3年度先進的省エネルギー投資促進支援
         事業費補助金 の「( C )指定設備導入事業」と同じ)

   <環境共創造イニシアチブ公募分>
   ・公募期間:2022年3月3日(木)〜4月5日(火)17:00必着
   ・採択決定:2022年5月下旬予定
   ・事業完了日:2023年1月31日
   ※公募要領はこちらをご参照ください

 

    <ヒートポンプ・蓄熱センター公募分(産業ヒートポンプのみ)>
    ・公募期間
      1次公募:2022年3月14日(月)〜4月18日(月)
      2次公募:2022年4月22日(金)〜6月3日(金)
      3次公募:2022年7月19日(火)〜12月16日(金)
       (補助金申請額の合計が予算額に達した時点で受付終了)
    ・事業完了日:2023年1月31日
    ※公募要領はこちらをご参照ください


   <都市ガス振興センター公募分(高効率コージェネレーションのみ)>
    ・公募期間
      1次公募:2022年3月18日(金)〜4月25日(月)
      2次公募:2022年7月4日(月)〜
        ※一週間毎に申請案件をとりまとめ順次採択し、
         交付決定額が予算額に達した時点で締め切り
    ・事業完了日:2023年2月28日
    ※公募要領はこちらをご参照ください


省エネ投資.png

出典:経済産業省HP

3年度補正省エネ補助金1.jpg

出典:資源エネルギー庁

令和3年度補正予算災害時の強靱性向上に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金

<経済産業省:一般社団法人都市ガス振興センター

令和3年度補正予算災害時の強靭性向上に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金

 令和3年度補正予算案:29億円

 ・補助対象設備:中圧ガス導管又は低圧ガス導管でガス供給を受けて
         いる、避難所・防災上中核となる施設等に、災害時
         にも対応可能な天然ガス利用設備
         (GHP、ガスコージェネ)

 ・公募期間:1次公募:2022年3月9日〜4月22日   
       2次公募:2022年4月27日〜6月10日
       3次公募:2022年6月17日〜7月8日
       4次公募:2022年7月14日〜8月19日

 ※公募要領はこちらをご参照ください。

災害時天然ガス.jpg

出典:経済産業省HP

令和3年度補正予算大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業

<環境省:一般社団法人静岡県環境資源協会

令和3年度補正予算建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化のための高機能換気設備導入・ZEB化支援事業のうち、
大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業

 ・令和3年度補正予算案:75億円の内数

 ・事業目的:不特定多数の人が集まる飲食店等の業務用施設に対して、
       高機能換気設備をはじめとする高効率機器等の導入を支援
       することに より、新型コロナウイルス等の感染症の拡大
       リスクを低減するとともに、業務用施設からのCO2排出量
       を削減する。

 ・補助対象設備:高機能換気設備及び同時に導入する空調設備
 ・補助要件:高機能熱交換型換気設備を導入すること。
       施設全体で設備導入前に比べ CO2削減できること。

 ・補助率:2/3

 ・公募期間(1次公募):2022年3月17日(木)〜4月19日(火)17:00必着
      (2次公募):2022年5月23日(月)〜6月24日(金)17:00必着
      (3次公募):2022年7月25日(月)〜8月31日(水)17:00必着

 ※公募要領はこちらをご参照ください。

 

高機能換気設備.jpg

出典:環境省HP

令和3年度補正予算グリーンリカバリーの実現に向けた中小企業等のCO2削減比例型設備導入支援事業

<環境省:一般財団法人環境イノベーション情報機構

令和3年度補正予算グリーンリカバリーの実現に向けた中小企業等のCO2削減比例型設備導入支援事業

令和3年度補正予算案:30億円

 コロナ禍を乗り越えて脱炭素化に取り組む中小企業等に対し、
 CO2 削減量に応じた省CO2 型設備等の導入を加速することで、
 企業の新たな設備投資を下支えし、電化・燃料転換等も促進しながら、
 我が国の持続可能で脱炭素な方向の復興(グリーンリカバリー )を
 促進し、コロナ前のCO2排出量のリバウンド回避をした上での、
 力強くグリーンな経済社会への移行を実現する。

 ・公募期間

    診断事業:令和4年3月25日(金)〜5月6日(金)
   設備導入事業(1次公募):令和4年3月25日(金)〜4月22日(金)
   設備導入事業(2次公募):令和4年7月8日(金)〜8月5日(金)

   ※公募要領はこちらをご参照ください。


グリーンリカバリー.jpg

出典:環境省HP


令和2年度第3次補正予算産業・業務部門における高効率ヒートポンプ導入促進事業

<経済産業省:一般社団法人環境共創イニシアチブ

令和2年度第3次補正予算産業・業務部門における高効率ヒートポンプ導入促進事業
  ・
令和2年度第3次補正予算:42億円

  ・公募期間(1次):2021年3月31日(水)〜5月14日(金)※17:00必着
   公募期間(2次):2021年5月26日(水)〜6月30日(水)※17:00必着
   公募期間(3次):2021年7月1日(木)〜7月30日(金)※17:00必着
   公募期間(4次):2021年8月2日(月)〜8月31日(火)※17:00必着
   公募期間(5次):2021年9月3日(金)〜12月10日(金)※17:00必着
   (順次審査、順次採択)

  ※公募要領はこちらをご参照下さい。

 

産業・業務部における効率ヒートポンプ導促進事業.png

出典:経済産業省HP


令和2年度第3次補正予算災害時の対応能力強化に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金

<経済産業省:一般社団法人都市ガス振興センター

令和2年度第3次補正予算災害時の対応能力強化に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金

 ・令和2年度第3次補正予算案:12.3億円

 ・公募期間:2021年3月25日(木)〜5月7日(金)

 ※公募要領はこちらをご参照下さい。

災害時の対応能強化に資する天然ガス利設備導援事業費補助.png

出典:経済産業省HP

令和2年度第3次補正予算大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業

<環境省:一般社団法人静岡県環境資源協会

令和2年度第3次補正予算大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業
  ・
令和2年度第3次補正予算案:55億円の内数

  ・公募期間(1次公募):2021年3月16日(火)〜4月27日(火)17時必着

       (2次公募):2021年6月8日(火)〜7月22日(木)17時必着

  ※公募要領はこちらをご参照下さい。

大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業.png

出典:経済産業省HP


令和3年度先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金(省エネ補助金)

<経済産業省:一般社団法人環境共創イニシアチブ

令和3年度先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金
  ・新規採択分予算:114億円(令和2年度122億円)
  ・令和3年度予算額:325億円
   (令和2年度予算額:459.5億円の内数)
   (令和3年度概算要求額:484.5億円)

  ・公募期間:2021年5月26日(水)〜6月30日(水)※17:00必着

  ・採択発表:2021年8月下旬

  ※公募要領はこちらからご参照下さい。

  ※エネルギー使用合理化等事業者支援事業の後継事業です。
   従来の事業に加えて、先進的な省エネ技術・設備が重点的に支援されます。

   (A)先進事業:経済産業省で設置した「先進的な省エネ技術等に係る技術評価委員会」での議論内容等を踏まえた先進設備に係る登録審査基準(仮称)に則り、先進設備を公募の上、審査及び登録を事前に実施。登録リストに掲載されている先進設備を導入する省エネ投資事業で、一定の省エネ要件を満たす場合に、当該設備導入に係る設計費・設備費・工事費に対して、補助を行う。 

  (B)オーダーメイド型事業:機械設計を伴う設備(オーダーメイド型設備)を導入する省エネ投資事業で、一定の省エネ要件を満たす場合に、当該設備導入に係る設計費・設備費・工事費に対して、補助を行う。

     (C)指定設備導入事業:指定設備のうち一定の省エネ性能を満たす設備を導入する場合に、当該設備導入に係る設備費の一部補助として、設備種・スペック等ごとに公募要領等で定められた定額の補助を行う。

    (D)エネマネ事業:エネマネ事業者と「エネルギー管理支援サービス」を契約し、EMSを用いて、より効果的に省エネルギー化を図り、EMSの制御効果と省エネルギー診断等による運用改善効果により、一定の省エネ要件を満たす場合に、当該設備導入に係る設計費・設備費・工事費に対して、補助を行う。


  【補助対象設備】
  ・先進設備・システム
  ・オーダーメイド型設備
  ・指定設備
   <ユーティリティ設備>
   @高効率空調
   A産業ヒートポンプ
   B業務用給湯器
   C高性能ボイラ
   D高効率コージェネレーション
   E低炭素工業炉
   F変圧器
   
G冷凍冷蔵設備
   
H産業用モータ
   I調光制御設備   

   <生産設備>
   J工作機械(レーザ加工機等)
   Kプラスチック加工機械(射出成形機)
   Lプレス機
   M印刷機械
   Nダイカストマシン
  ・EMS機器


  【1事業当たりの補助率】
  (A)先進事業
     中小企業等2/3以内、大企業等1/2以内
  (B)オーダーメイド型事業中小企業等1/2以内、大企業等1/3以内
     ※ただし、投資回収年数が5年以上7年未満の省エネ投資事業の場合は、中小企業等1/3以内、大企業等1/4以内
  (C)指定設備導入事業
     指定設備の設備種・スペック等ごとに算出・設定する定額
  (D)エネマネ事業
     中小企業等1/2以内、大企業等1/3以内


令和3年度省エネ補助金.png

令和3年度省エネ補助金パンフレット.jpg

R3-1.png

R3-2.png

R3-3.png

R3-4.png

R3-5.png

出典:経済産業省HP



令和3年度災害時の強靭性向上に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金

<経済産業省:一般社団法人都市ガス振興センター

令和3年度災害時の強靭性向上に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金

 ・令和3年度予算案額:9.1億円
  (新規)
  (令和3年度概算要求額:28.1億円)

 ・公募期間:2021年4月19日(月)〜5月31日(月)

  ※公募要領はこちらからご参照下さい。

令和3年度天然ガス予算案.png

出典:経済産業省HP

令和3年度工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業)

<環境省:一般社団法人温室効果ガス審査協会

令和3年度工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業)
  ・
令和3年度予算案額:40億円(新規)
   (令和3年度概算要求額:48憶円)
   (令和2年度ASSET事業+CO2削減ポテンシャル診断事業合計48億円)

  ・公募期間(1次):2021年5月28日(金)〜6月29日(火)12時必着
   公募期間(2次):2021年9月1日(水)〜9月30日(木)12時必着

  ・設備更新に対する補助 (補助率: 1/3) 
   設備補助 A. 「脱炭素化促進計画」に基づく設備更新の補助 (補助上限1億円)
   工場・事業場単位で15%削減または主要なシステム系統で30%削減

   設備補助 B. i)〜iii)を満たす「脱炭素化促進計画」に基づく設備更新の補助 (補助上限5億円)
   @)ガス化または電化等の燃料転換
   A)CO2排出量を4,000t-CO2/年以上削減
   B)システム系統でCO2排出量を30%削減

  ※ASSET事業とCO2ポテンシャル診断事業・低炭素機器導入事業が
   一緒になった後継事業です。

  ※公募要領はこちらからご参照下さい。

令和3年度先導的脱炭素化202012.png

出典:環境省HP


令和3年度建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業のうち、既存建築物における省CO2改修支援事業

<環境省:一般社団法人静岡県環境資源協会

令和3年度建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業のうち、
既存建築物における省CO2改修支援事業

 ・令和3年度予算案額:60億円の内数(令和2年度予算:54億円の内数)
  (令和3年度概算要求額:166.65億円の内数)
  (別途令和2年度第3次補正予算:55億円の内数)

  @民間建築物等における省CO2改修支援事業
  公募期間:2021年6月3日(木)〜7月26日(月)
        ※公募要領はこちらをご参照下さい。

  Aテナントビルの省CO2改修支援事業
  公募期間:2021年6月3日(木)〜7月26日(月)   

  B国立公園宿舎施設の省CO2改修支援事業
  ・公募期間(1次公募):2021年5月17日(月)〜6月25日(金) 
        (2次公募):2021年7月27日(火)〜8月30日(月)
   ※公募要領はこちらをご参照下さい。


業務用1.png

業務用2.png

出典:環境省HP