SBT(Science Based Targets  科学的根拠に基づく目標)とは、パリ協定(世界の気温上昇を産業革命前より2℃を十分に下回る水準(Well Below 2℃:WB2℃)に抑え、また1.5℃に抑えることを目指すもの)が求める水準と整合した、5年〜15年先を目標年として企業が設定する、温室効果ガス排出削減目標のことです。

SBTイニシアチブに認定された企業は下記の通りです。

SBT認定取得済企業 世界:1,154社(日本企業:154社)(2022年2月8日現在)

【中小企業向けSBT(SME)】
SBT事務局が中小企業(SME)の目標設定に向けて独自のガイドラインを設定しています。
通常のSBTより条件が緩和され、費用も安価となっており、取り組み易くなっています。

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
052-684-4173

受付時間:10:00~17:00
定休日:土日祝

中堅企業様向けに、改正省エネ法対応支援、省エネ補助金・再エネ補助金活用支援、サプライチェーン排出量算定・原単位改善支援「減炭位」、脱炭素エネルギー活用支援「脱炭素エナジー」、換気の注意喚起サービス「注意換気」、「CO2モニター普及協会」の運営、「一般社団法人全国エネルギー管理士連盟」の運営を行っております。

  • 新着情報

  • お役立ち情報
    (省エネ法関連)

  • お役立ち情報
    (省エネ補助金・CO2削減
     補助金・再エネ補助金)

  • お役立ち情報
    (省エネ・脱炭素
     ・再エネ関連)

  • コンサルティング案内

  • 会社紹介

お問合せ・ご相談受付中

お電話でのお問合せ・相談予約

本社
052-684-4173
首都圏支援センター
03-5962-7716
西日本支援センター
086-800-1376

<受付時間>
10:00~17:00
※土日祝は除く