SBTとは(Science Based Targets 科学的根拠に基づく目標)

SBT(Science Based Targets  科学的根拠に基づく目標)とは、パリ協定(世界の気温上昇を産業革命前より2℃を十分に下回る水準(Well Below 2℃:WB2℃)に抑え、また1.5℃に抑えることを目指すもの)が求める水準と整合した、5年〜15年先を目標年として企業が設定する、温室効果ガス排出削減目標のことです。

SBT目標20210217-3.png

出典:SBTホームページ
   環境省グリーン・バリューチェーンプラットフォーム

SBT認定取得済企業

SBTイニシアチブに認定された企業は下記の通りです。

SBT認定取得済企業
 世界:1,154社(日本企業:154社)
(2022年2月8日現在)

SBT認定取得企業20220217-2.png

中小企業向けSBT(SME)

【中小企業向けSBT(SME)】
SBT事務局が中小企業(SME)の目標設定に向けて独自のガイドラインを設定しています。
通常のSBTより条件が緩和され、費用も安価となっており、取り組み易くなっています。

中小企業向けSBT20220217-2.png

出典:環境省グリーン・バリューチェーンプラットフォーム