省エネ診断・脱炭素診断の流れ(スケジュール)

・弊社からお客様へ省エネ診断アンケート票を送付

       

・お客様にて省エネ診断アンケート票の記入
 省エネ診断用資料の準備

       

・弊社にて省エネ診断アンケート票記載内容の確認・検討

       

・現地での省エネ診断を実施(半日〜1日)
 (現地にて設備の使用状況のヒアリング、現地での設備の使用状況の確認、省エネ診断用資料の受領)

       

・省エネ診断報告書の作成(2週間〜1ヶ月)
 (エネルギー使用量(電気・都市ガス・LPG・A重油・灯油・上水道・下水道等)の
  現状の評価と過去からの推移の評価
  エネルギー管理体制の現状の評価
  エネルギー消費設備等の現状の評価
  省エネ項目の具現化(運用改善による項目)
  省エネ項目の具現化(設備改善による項目)
  省エネ量と削減率の具現化
  エネルギー費の削減金額と削減率の具現化
  投資対効果の具現化)

        

・省エネ診断結果報告会の開催
 (省エネ診断結果のご報告、省エネ項目実施の助言、
  省エネ機器導入に関する補助金・助成金活用可能性のご報告)

        

省エネ項目の実施・支援

        

省エネ・省コスト・脱炭素企業の実現