換気の状態を確認するため、CO2濃度を計測する必要性について(西村大臣の記者会見)

2020年11月5日の西村大臣の会見において、換気の状態を確認するため、CO2濃度を計測する必要性についてお話しがありました。


「例えばCO2の濃度を測定してですね換気の状況を確認していく、これもイベントの検討会でも議論されています。先般の横浜スタジアムでもCO2濃度を測るということでこれも実証が行われています。一定の換気の基準は建築物衛生法で求められているんですけれどもそれを担保するためにですね、CO2濃度を測っていくのが一つの手法として使えるんではないかと」


出典:ANN NEWS

 

※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会