平成29年度既存建築物省エネ化推進事業(環境・ストック活用推進事業の内数)

<国土交通省:既存建築物省エネ化推進事業評価事務局

・平成29年度既存建築物省エネ化推進事業(環境・ストック活用推進事業の内数)

 平成29年度予算案:103.57億円の内数

 (平成29年度概算要求131.42億円、平成28年度109.46億円の内数)


 ・対象事業の種類
 既存のオフィスビル等の建築物の改修
 ※ 躯体(外皮)、建築設備の省エネルギー改修に関するものを対象
 ※ 省エネルギー改修に加えて、バリアフリー改修を行う場合も対象
 ※ 工場・実験施設・倉庫等の生産用設備を有する建築物の改修、
   後付の家電等の交換等は対象外とします。

・主な事業要件
 (1) 躯体(外皮)の省エネ改修を行うもの
 (2) 建物全体で15%以上のエネルギー削減効果
 (3) 改修後に一定の省エネルギー性能に関する基準を満たす
 (
4) 改修後の建築物の省エネルギー性能を表示
 (5) 省エネルギー改修工事とバリアフリー改修工事に係る事業費の
   合計が500万円以上
 (6) 平成29年度中に着手するもの

 

 ・補助対象費用
@ 省エネ改修工事に要する費用
A エネルギー使用量の計測等に要する費用
B バリアフリー改修工事に要する費用
 (省エネ改修工事と併せて行う場合に限る)
C 省エネルギー性能の表示に要する費用

 

 ・公募期間
  1次公募:平成29年4月24日(月)〜平成29年6月2日(金)※消印有効 
  2次公募:平成29年9月1日(金)〜平成29年10月12日(木)※消印有効
  3次公募:平成29年11月6日(月)〜平成29年12月20日(水)※消印有効

 ・補助率:1/3(上限5,000万円)


 ※公募要領はこちらをご参照下さい。


既存建築物省エネ化推進事業20161226.png

既存建築物省エネ化推進事業20161226-2.png

出典:国土交通省HP