換気の注意喚起サービス「注意換気」(CO2モニター コロナ 感染症 目安 省エネ 基準値 CO2濃度計、CO2測定器 二酸化炭素濃度計測器 価格 職場内クラスター)

 

換気の注意喚起サービス「注意換気」

換気不足による感染症の拡大、CO2濃度上昇による人体への影響(倦怠感、頭痛、耳鳴り、息苦しさ等)、換気過剰による空調設備のエネルギー使用量増大など、適切な換気対応ができていないことにより引き起こされるデメリットは非常に大きく、近年さらに見直されるべき重要な課題となっています。

CO2濃度計測器による換気状態の見える化に加え、国家資格者エネルギー管理士・建築設備士のアドバイスによる、感染症対策と省エネ対策の両立を実現します。

 ※プレスリリース(2020年5月26日)はこちらをご参照下さい。

 ※プレスリリース(2020年10月23日)
 室内の二酸化炭素濃度が1,000ppm以上の場所を複数ヶ所確認、 CO2モニターで判明した「換気の悪い密閉空間」を公表

 

注意換気サーヒス_A4チラシ_表HP2.png

 

注意換気サーヒス_A4チラシ_裏HP4.png

 

※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会


新型コロナウイルスの感染症防止対策と換気についての情報(CO2モニター CO2濃度 二酸化炭素濃度 感染症 コロナ 基準 目安 職場内クラスター)

「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法


厚生労働省より良好な換気状態の基準として二酸化炭素濃度(CO2濃度)1,000ppm以下が下記の通り提示されております。

 

厚労省1.png

厚労省2.png

出典:厚生労働省HP

※ビル管理法の対象建築物
  ・興行場、百貨店、集会場、図書館、博物館、美術館、遊技場、店舗、事務所、旅館:3,000u以上
  ・学校:8,000u以上


【新型コロナウイルスの感染症防止対策と換気についての情報】

・商業施設等における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気について 

 (厚生労働省)

・熱中症予防に留意した 「換気の悪い密閉空間」を 改善するための換気の方法
 (厚生労働省)

・特定建築物における空気調和設備等の再点検について
 (厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課)

・新型コロナウイルス感染症制御における「換気」に関して
 (日本医師会COVID-19有識者会議)

・新型コロナウイルス感染対策としての空調設備を中心とした設備の運用について(改訂二版)
 (公益社団法人 空気調和・衛生工学会 )

・新型コロナウイルス感染症制御における「換気」に関して 「換気」に関するQ&A
 (一般社団法人日本建築学会 公益社団法人空気調和・衛生工学会)

・空調・換気によるCOVID-19 の拡散はあるのか? 
 空気調和・衛生工学分野の専門家からの見解 
 (公益社団法人空気調和・衛生工学会 新型コロナウイルス対策特別委員会)

・拡大委員会「新型コロナウイルス感染対策への取り組み」
 (空気調和衛生工学会新型コロナウイルス対策特別委員会)

・新型コロナウイルス感染症制御における「換気」に関して 緊急会長談話
 (一般社団法人日本建築学会 公益社団法人空気調和・衛生工学会) 

・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策用換気シミュレータ公開
 (公益社団法人日本産業衛生学会)

・企業向け新型コロナウイルス対策情報 第10回窓の開かないビルにおける換気改善
 (東京商工会議所)

・「正しい換気」シミュレーションから見たウイルスの拡散
 (株式会社環境シミュレーション)

・東京都市大学が教室内の換気および飛沫拡散防止について提言
 (大学プレスセンター)

・コロナ禍で換気に対する関心が高くなった人 79.2% 半数以上の人が、エアコンで換気ができると誤解!
 (ダイキン工業株式会社) 

・緊急事態宣言解除で気になるオフィスの換気窓が開かない場合の対策は
 (ウェザーニュース)

・空気中の浮遊ウイルスの対策には、消毒剤の空間噴霧ではなく、
 換気が有効です。

 (厚生労働省 経済産業省 消費者庁)

※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会


二酸化炭素濃度(CO2濃度)の人体への影響(人間、健康、眠気、頭痛、倦怠感、耳鳴り、生産性、学習) 

二酸化炭素濃度(CO2濃度)の人体への影響

 

二酸化炭素は、少量であれば人体に影響は見られないが、濃度が高くなると、倦怠感、頭痛、耳鳴り等の症状を訴える者が多くなることから、また、室内の二酸化炭素濃度は全般的な室内空気汚染を評価する1つの指標としても用いられていることから、二酸化炭素の含有率は「百万分の千以下」と定められている。良好な室内空気環境を維持するためには、1人当たり概ね30m3/h以上の換気量を確保することが必要であるが、室内の二酸化炭素濃度が1,000ppm以下であれば、この必要換気量を確保できていると見なすことが可能である。
 エネルギー消費を節約する観点から、過度に換気する必要はないものの、衛生的な空気環境を維持するためには、二酸化炭素濃度が現行の基準値以下になるよう、今後とも適正に管理することが必要である。

(出典:厚生労働省 建築物衛生管理検討会報告書)

 

※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会


人の呼吸に含まれる二酸化炭素濃度(CO2モニター 人 CO2濃度 3% 30,000ppm)

人の呼吸に含まれる二酸化炭素濃度(CO2濃度)は運動量により異なります。
安静時:10,000ppmから重作業時:90,000ppmまで変化します。
代表的には軽作業時の呼吸に含まれる二酸化炭素濃度(CO2濃度)は30,000ppm(3%)
になります。

出典:国立環境研究所


※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会


換気と省エネについて(CO2モニター 二酸化炭素濃度 CO2濃度 CO2削減 CO2増加 外気負荷)

換気を過剰に行うと空調負荷が増大し、空調設備のエネルギー使用量が増加します。

適正な換気を行うと空調設備の省エネに繋がります。

 

換気の省エネ・愛知県.png

出典:愛知県:あいち省エネプロジェクト

 

※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会


大気中の二酸化炭素濃度(CO2モニター 屋外)

温室効果ガス世界資料センター(WDCGG)の解析による2018年の世界の平均濃度は、前年と比べて2.3ppm増えて407.8ppmとなっています。
工業化(1750年)以前の平均的な値とされる278ppmと比べて、47%増加しています。

詳細は下記をご参照下さい。

二酸化炭素濃度の経年変化


【気候変動】

近年は大量の石油や石炭などの化石燃料の消費による大気中の二酸化炭素濃度の増加による地球温暖化に対する懸念が強まり、人為的な要因による気候変動に対する関心が強まっている。

詳細は下記をご参照下さい。

気候変動

出典:気象庁

 

※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会


サービス内容(CO2モニター コロナ 感染症 目安 省エネ 基準値 CO2濃度計 CO2測定器 二酸化炭素濃度測定器 二酸化炭素濃度計測器)

「注意喚起」サービス内容
  • CO2モニターによるCO2濃度の計測
  • CO2濃度の表示
  • 換気状態の評価の表示
  • 換気状態の評価に基づく警報音の発報
  • 換気の改善に関するアドバイス
    (電話・メール・WEB会議システムを使用)
  • 換気に関する省エネのアドバイス
    (電話・メール・WEB会議システムを使用)

注意換気 無償支援キャンペーン概要

「注意換気」無償支援キャンペーン概要】

 

・初期費用:0円


・月額基本料金:0円


・月額従量料金:0円


・無償支援キャンペーン期間:2週間
 (※2週間後にサービスの有償での継続又はサービス終了をご選択頂きます)

 

※プレスリリースはこちらをご参照下さい。

※CO2モニター普及協会


CO2モニタ― 無料提供キャンペーン概要

【CO2モニター無料提供キャンペーン概要】

 

密閉空間の換気状態を把握・改善するため、CO2モニターを合計10台無料で提供します。

※法人限定(個人事業主、個人は対象外)

※先着10社に合計10台提供

※建物内等にCO2モニターを常時設置して二酸化炭素濃度の計測値を3回以上ホームページやツイッターに掲載して下さい。

※お申込み先: info@teitannso.jp へ下記項目をメール下さい。
・会社名
・氏名
・所在地
・電話番号
・メールアドレス

※プレスリリースはこちらをご参照下さい。

※CO2モニター普及協会

dc2.jpg

 

注意換気サービス料金(CO2モニター コロナ 感染症 省エネ 基準値 CO2濃度計 CO2測定器 二酸化炭素濃度測定器、二酸化炭素濃度計測器)

「注意換気」サービス料金

 

初期費用

0円

 


月額基本料金

0円


月額従量料金

3,000円(税抜)/月・計測点1ヶ所

※本サービスは法人対象のサービスです。
※計測点10ヶ所以上のご契約が必要です。
※6ヶ月以上のご契約が必要です。

※CO2モニター・二酸化炭素濃度計測器の販売も可能です。

オプション料金

現場訪問による換気の改善に関するアドバイス
及び換気に関する省エネのアドバイス
100,000円(税抜)+交通費/1回訪問

 

換気の注意喚起サービス「注意換気」サービス・CO2モニターのお問い合わせ、お申込み先

換気の注意喚起サービス「注意換気」CO2モニターのお問い合わせ、お申し込みは下記へお願いします。


メールフォームでのお問合せ、
お申込み先はこちら


▼▼お電話でのお問い合わせはこちら▼▼
【本社】
TEL : 052-684-4173
【首都圏支援センター】
  TEL : 03-5962-7716
 
【西日本支援センター】
  TEL : 086-800-1376 

受付時間 10:00〜18:00(平日) 



CO2モニター普及協会

CO2モニター普及協会は、二酸化炭素濃度を計測・表示する【CO2モニター】を普及価格で提供し、日本への普及に貢献する専門ショップです。

CO2モニターにより換気状態を見える化し、換気を改善しましょう。

【CO2モニター普及協会】
https://co2.theshop.jp/

co2モニター普及協会トップ.png

CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果(電車)

CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果は下記の通りです。

・普通電車内 
・2人掛けシートの半分着席
・二酸化炭素濃度696ppm

電車.jpg

 


 

・普通電車内 
・ロングシートの1/5着席 
・二酸化炭素濃度479ppm

電車2.jpg


・普通電車内
・車内20人在室(1/2在席)
・二酸化炭素濃度660ppm
電車3.jpg


・快速電車
・車内15人(1/3在席)
・二酸化炭素濃度600ppm
快速電車.jpg

 


・普通電車
・車内満員(他人との隙間はあり)
・二酸化炭素濃度1,417ppm
普通電車4.jpg

 

 


・特急電車
・車内12人在室(1/4在席)
・二酸化炭素濃度797ppm
特急電車1.jpg

 

 


・特急電車
・車内35人在室(2/3在席)
・二酸化炭素濃度1,010ppm
特急電車2.jpg

 

 

※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会


CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果(新幹線)

CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果は下記の通りです。

・新幹線車内 
・車内40人在室(2/5在席)
・二酸化炭素濃度723ppm

新幹線1.jpg



・新幹線車内(始発) 
・車内5人在室(1/20在席)
・二酸化炭素濃度483ppm

新幹線2.jpg

 

※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会


CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果(飛行機@)

CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果は下記の通りです。

・飛行機内
・機内約150人在室(満席)
・搭乗直後1,548ppm

飛行機1.jpg
・離陸直前2,107ppm
飛行機2.jpg

・離陸後シートベルトサイン消灯1,244ppm

飛行機3.jpg

・水平飛行中957ppm
飛行機4.jpg

・水平飛行中943ppm 
飛行機5.jpg

・着陸前シートベルトサイン点灯1,097ppm
飛行機6.jpg

着陸直後1,440ppm
飛行機7.jpg
・着陸5分後2,738ppm
飛行機8.jpg


※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会


CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果(飛行機A)

CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果は下記の通りです。

・飛行機内
・機内約50人在室(1/3着席)
・搭乗直後700ppm(写真無し)
・離陸直前1,231ppm
飛行機9.jpg

・離陸後シートベルトサイン消灯959ppm
飛行機10.jpg

・水平飛行中740ppm
飛行機11.jpg

・水平飛行中709ppm 
飛行機12.jpg

・着陸前シートベルトサイン点灯845ppm
飛行機13.jpg

・着陸直後909ppm
飛行機14.jpg

・着陸5分後1,073ppm
飛行機15.jpg


※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会


CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果(飲食店)

CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果は下記の通りです。

・ハンバーガー店
・店内40人在室(2/3空席)
・二酸化炭素濃度715ppm
ハンバーガー店.jpg


・ドーナツ店 
・店内10人在室(1/5在席)
・二酸化炭素濃度473ppm

ドーナツ店.jpg

 


・ファミレス
・店内7人在室(1/8在席)
・二酸化炭素濃度544ppm
ファミレス.jpg


・ラーメン店
・店内6人在室(1/4在席)
・二酸化炭素濃度597ppm
ラーメン店.jpg


・コーヒーチェーン店
・店内10人在室(1/4在席)
・二酸化炭素濃度793ppm
コーヒー店.jpg


・牛丼店
・店内6人在室(1/3在席)
・二酸化炭素濃度545ppm
牛丼店.jpg


・パン屋イートインコーナー 
・店内10人在室(1/2在席)
・二酸化炭素濃度539ppm
パン屋イートインコーナー.jpg


・居酒屋(ランチ)
・店内5人在室(1/10在席)
・二酸化炭素濃度453ppm

居酒屋.jpg


・イタリアンファミレス
・店内7人在室(1/8在席)
・二酸化炭素濃度590ppm
イタリアンファミレス.jpg

 


・天丼店
・店内8人在室(1/3在席)
・二酸化炭素濃度705ppm
天丼店.jpg

 


・カレー店
・店内5人在室(1/4在席)
・二酸化炭素濃度886ppm
カレー店.jpg

 


・回転寿司店
・店内25人在室(1/4在席)
・二酸化炭素濃度798ppm

回転寿司.jpg

 

※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会


CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果(店舗)

CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果は下記の通りです。

・漫画喫茶個室入室直後
・店内20人在室(1/4在席)
・二酸化炭素濃度650ppm
漫画喫茶.jpg

 


・パチンコ店 
・店内パチンココーナー周囲10人(1/3在席)
・二酸化炭素濃度626ppm
パチンコ.jpg

・店内パチスロコーナー通路(2/3在席)
・二酸化炭素濃度608ppm
パチスロ.jpg

 


・大型家具店
・店内15人在室(周りに人がいない)
・二酸化炭素濃度512ppm
大型家具店.jpg


・コンビニのイートインスペース 
・店内10人在室
・二酸化炭素濃度551ppm
コンビニ.jpg

 


・ドラッグストア
・店内10人在室(人まばら)
・二酸化炭素濃度574ppm
ドラッグストア.jpg

 


・百貨店の文具コーナー
・店内程々人がいる
・二酸化炭素濃度867ppm

百貨店文具.jpg

 


 

※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会


CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果(展示会会場)

CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果は下記の通りです。

・感染症対策総合展(ポートメッセなごや2号館) 
・会場内540人在室(上限1500人)
・二酸化炭素濃度598ppm
感染症対策総合展.jpg


・展示会会場内
・会場内多数在室(通路まあまあ混雑)
・二酸化炭素濃度711ppm
展示会2.jpg


※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会


CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果(ホテル)

CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果は下記の通りです。

・ホテル室内机
・二酸化炭素濃度606ppm
ホテル1.jpg

・ホテル室内給気口
・二酸化炭素濃度410ppm
ホテル2.jpg


・ビジネスホテル朝食会場
・店内15人在室(1/2在席)
・二酸化炭素濃度785ppm
ビジネスホテル朝食会場.jpg

 

※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会


CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果(観光施設)

CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果は下記の通りです。

・タワーの展望室(屋内)
・10名在室
・二酸化炭素濃度767ppm

タワー.jpg


 

・タワーの展望室(周囲網のみ、ガラス無し)
・6名在室
・二酸化炭素濃度405ppm

タワー2.jpg


 

 

※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会



CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果(貸会議室)

CO2モニターによる二酸化炭素濃度計測結果は下記の通りです。
・貸会議室
・14名在室(1/3在席)
・全熱交換器2台運転中(強モード)
・入口ドア閉
・二酸化炭素濃度625ppm

貸会議室.jpg


※換気の注意喚起サービス「注意換気」

※CO2モニター普及協会