省エネ・節電・CO2削減に関する支援(補助金・助成金)

企業が省エネ・節電・CO2削減のための設備を導入する際に効果的な補助金・助成金は、主に下記の通りです。
(※本記載内容は概要です。詳細は各省庁、執行団体のホームページをご参照下さい)
(2020年5月18日現在)



脱炭素化支援通信(無料メールマガジン)では、省エネ補助金・省エネ・エネルギー費用削減等に関するお役立ち情報をタイムリーにお送りしております。

脱炭素化支援通信(無料メールマガジン)の配信登録はこちらからお願いします。

 

バックナンバーはこちらからご覧下さい。

 


令和2年度補正予算の省エネ補助金・再エネ補助金・CO2削減補助金

令和2年度補正予算の省エネ補助金・再エネ補助金・CO2削減補助金が公表されました。

・経済産業省:無し
・環境省:有り・こちらをご参照ください。
・国土交通省:無し


※省エネ・CO2削減設備の導入に使用できる各補助金の概要については下記の通りです。

・【省エネ補助金情報のまとめ】

・【再エネ補助金情報のまとめ】

・【脱炭素エネルギーのまとめ】

・【エネルギー需要家同士の省エネ情報の共有】

・【エネルギー管理士同士の省エネ情報の共有】

令和2年度補正予算大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業

<環境省:執行団体未定 

 令和2年度補正予算大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業

 ・令和2年度補正予算:30億円

 ・事業目的
   不特定多数の人が集まる飲食店等の業務用施設に対して、換気設備をはじめとする
   高効率機器等の導入を支援することにより、新型コロナウイルス等の感染症の拡大
   リスクを低減するとともに、業務用施設からのCO2排出量を削減する。

 ・事業内容
   新型コロナウィルス感染症の影響により、不特定多数の方が集まるような飲食店等
   では、業況が急激に悪化している。そこで、飲食店などの不特定多数の人が利用する
   施設等を対象に、密閉空間とならないよう、換気能力が高く、同時に建築物の
   省CO2化促進にも資する高機能換気設備などの高効率機器等の導入を支援する。

 ・補助対象設備:高機能換気設備、空調設備等

 ・補助率:@ 中小企業が運営する不特定多数の人が利用する
                      業務用施設(飲食店等):補助率2/3
      A @以外のその他業務用施設:補助率1/2

 高効率換気20200416.png
出典:環境省HP

令和2年度省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(令和2年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業) (略称:省エネ補助金・エネ合・合理化)

<経済産業省:一般社団法人環境共創イニシアチブ

・令和2年度省エネルギー投資促進に向けた支援補助金
 (令和2年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業他)

  令和2年度予算案:459.5憶円
  (令和2年度概算要求額:595.3億円)
  (平成31年度予算:551.8億円
           =431.4億円+臨時・特別の措置120.4億円)


 令和2年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業
 (略称:省エネ補助金・エネ合・合理化)

  ・予算(新規採択分):90.7億円(推定)
  ・公募期間:2020年5月20日(水)〜6月30日(火)※17:00必着
  ・採択発表:2020年8月下旬予定

  ※公募概要はこちらをご参照下さい。


  ※設備単位は中小企業等に限定
  <設備単位での補助対象設備>
   @高効率空調
   A産業ヒートポンプ
   B業務用給湯器
   C高性能ボイラ
   D高効率コージェネレーション
   E低炭素工業炉
   F変圧器
   G冷凍冷蔵庫
   H産業用モータ
   ※高効率照明は補助対象外 

令和2年度省エネルギー投資促進に向けた支援補助金予算案.png

出典:経済産業省HP

エネ合20200128-3.png

エネ合20200128-1.png

エネ合20200128-2.png

出典:資源エネルギー庁HP


令和2年度社会経済活動の維持に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金

<経済産業省:一般社団法人都市ガス振興センター

・令和2年度社会経済活動の維持に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金

 ・予算:43億円

 ・公募期間:2020年4月20日(月)〜5月29日(金)

 ・補助対象設備:中圧ガス導管等でガス供給を受けている
         災害時にも対応可能なコージェネ

 ※公募要領はこちらをご参照下さい。

社会経済中圧ガス.png
出典:経済産業省HP

令和2年度天然ガスの環境調和等に資する利用促進事業費補助金

<経済産業省:一般社団法人都市ガス振興センター

・令和2年度天然ガスの環境調和等に資する利用促進事業費補助金

 ・予算:7億円(平成31年度8億円)

 ・公募期間:2020年4月20日(月)〜5月29日(金) 

 ・補助対象設備:中圧ガス導管等からガス供給を受けている
         災害時にも対応可能なボイラ、冷温水機

 ※公募要領はこちらからご参照下さい。

環境調和中圧ガス.png
出典:経済産業省HP

令和2年度先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業(ASSET・アセット事業)

<環境省:一般社団法人温室効果ガス審査協会

令和2年度先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業   (ASSET・アセット事業)

 令和2年度予算案:33億円(令和2年度概算要求額:37億円)
         (平成31年度予算37億円)

 ・公募期間:2020年5月8日(金)〜6月16日(火) 12時必着

 ※公募要領はこちらをご参照下さい。

令和2年度ASSET予算案.png

出典:環境省HP

令和2年度業業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化・省CO2促進事業

<環境省:一般社団法人静岡県環境資源協会

・令和2年度建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業

 令和2年度予算案:98.5億円(令和2年度概算要求:90億円)
              (平成31年度予算:83.5憶円)
 公募期間:2020年5月7日(木)〜6月12日(金)

 ※公募要領はこちらをご参照下さい。


 @民間建築物等における省CO2改修支援事業

 Aテナントビルの省CO2改修支援事業

令和2年度業務用予算案.png

令和2年度業務用2予算案.png

出典:環境省HP

令和2年度脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業

<環境省:一般財団法人日本冷媒・環境保全機構

・令和2年度脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業

 令和2年度予算案:73億円(令和2年度概算要求額:75億円)
             (平成31年度75億円)

 公募期間:2020年4月10日(金)〜 5月13日(水)17時必着

   ※公募要領はこちらをご参照下さい。

令和2年度脱フロン予算案.png

出典:環境省HP

令和2年度既存建築物省エネ化推進事業(環境・ストック活用推進事業の内数)

<国土交通省:既存建築物省エネ化推進事業評価事務局

・令和2年度既存建築物省エネ化推進事業
 (環境・ストック活用推進事業の内数)

 令和2年度予算案額:90.7億円の内数
          (令和2年度概算要求額:114.42億円の内数)
          (平成31年度予算:99.83億円の内数)

 公募期間:2020年4月14日(火)〜5月25日(月)※消印有効

   ※公募要領はこちらをご参照下さい。

国交省20200415.png
出典:建築研究所HP

令和2年度国交省予算案.png

出典:国土交通省HP

令和元年度補正予算生産設備におけるエネルギー使用合理化等事業者支援事業費補助金(エネ合・合理化・省エネ補助金)

<経済産業省:一般社団法人環境共創イニシアチブ

 令和元年度補正予算生産設備におけるエネルギー使用合理化等事業者支援事業費補助金

 ・予算:40億円(執行団体事務経費を含めた予算50億円)
 ・事業目的・概要:中小企業等の工場・事業場等における生産性及び
       省エネ性能の高い生産設備投資を支援することで、
       エネルギーコストの低減及び生産性の向上を促進し、競争力
       の強化に繋げます。
       従来の事業(設備単位)では補助の対象外としていた
       レーザー加工機や射出成形機など、生産性及び省エネ性能の
       高い特定の生産設備を対象とし、導入する設備ごとの省エネ
       効果等で簡易に申請が行える制度を創設します。
 ・公募期間:2020年3月30日(月)〜5月15日(金)※17:00必着

 ・交付決定:2020年7月中旬予定
 ・事業期間:交付決定日〜2021年1月29日
 ・対象者:中小企業者、個人事業主、中小企業団体等、
      その他会社法上の会社以外の法人
 ・補助対象設備:【工作機械】
          
・旋盤(ターニングセンタ含む)
          ・フライス盤
          ・マシニングセンタ
          ・研削盤
          ・レーザ加工機
           【プラスチック加工機械】
          ・射出成形機
         【プレス機械】
          ・サーボプレス
          ・プレスブレーキ
          ・パンチングプレス(レーザ複合機含む)
         【印刷機械】
          ・印刷機(有版)
          ・デジタル枚葉印刷機
          ・連帳デジタル印刷機
  ・補助対象経費:設備費のみ
          (工事費・運搬費・据付費等の費用は補助対象外)
  ・補助率:1/3
  ・補助金額の上限:2,000万円
  ・補助金額の下限:100万円
  ・公募説明会:無し
        (公募開始後、公募説明動画をオンラインにて配信)

   ※公募要領はこちらをご参照下さい。


生産設備1.png

生産設備2.png
出典:環境共創イニシアチブHP

 

令和元年補正エネ合.png

出典:経済産業省HP

令和元年度補正予算災害時における生活環境の確保に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金

<経済産業省:一般社団法人都市ガス振興センター

 令和元年度補正予算災害時における生活環境の確保に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金

 ・予算:19億円
 ・公募期間:2020年3月27日(金)〜5月8日(金)
 ・事業目的・概要:令和元年台風第15号において、長期間にわたる大規模
          な停電が発生し、市民生活環境へ甚大な影響を及ぼし
          ました。こうした事態に備え、耐震性を向上させた低圧
          ガス導管でガスの供給を受ける施設に、災害時にも対応
          可能な停電対応型の天然ガス利用設備を普及させること
          が重要です。
          また、天然ガスは化石燃料の中で燃焼時の単位あたりの
          CO2排出量が最も低いなど、優れた環境特性を持って
          おり、環境対策の観点からも、天然ガス利用設備の普及
          促進も着実に進めていくことが重要です。
          本事業では、災害時にも対応可能な停電対応型の天然
          ガス利用設備導入等に対し補助することで、停電時の
          生活環境の確保及び平時からの環境対策を図ります。
 ・補助対象:低圧ガス導管でガス供給を受けている、避難所や防災上中核と
       なる施設等に、災害時にも対応可能な天然ガス利用設備の導入
       等を行う民間事業者等。
 ・補助対象設備:ガスコージェネレーションシステム、GHP、燃料電池
 ・補助率:中小企業等2/3、中小企業等以外1/2
      ※燃料電池は中小企業等以外も2/3

 ※公募要領はこちらをご参照下さい。

災害時における生活環境の確保に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金20191216-2.png

出典:経済産業省HP

平成31年度省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(エネルギー使用合理化等事業者支援事業)(略称:省エネ補助金・エネ合・合理化)

<経済産業省:一般社団法人環境共創イニシアチブ

・平成31年度省エネルギー投資促進に向けた支援補助金
 (平成31年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業他)

  平成31年度予算:551.8億円
  (=431.4億円+臨時・特別の措置120.4億円)
  (
平成31年度予算概算要求:600.4億円)
  (平成30年度予算:600.4億円)


 平成31年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業
 (略称:省エネ補助金・エネ合・合理化)

 ・予算:115億円
 ・公募期間:2019年5月20日(月)〜6月28日(金) ※17:00必着
 ・採択発表:2019年8月30日

  

  ※公募要領はこちらをご参照下さい。


平成31年度省エネ補助金パンフレット.png

出典:環境共創イニシアチブHP


31エネ合.png

出典:経済産業省HP


※申請パターン
 ・省エネ補助金:省エネルギー投資促進に向けた支援補助金
         (エネルギー使用合理化等事業者支援事業)

 ・省電力補助金:電力需要の低減に資する設備投資支援事業費補助金

申請パターン.png

出典:資源エネルギー庁HP


scheme001.png

出典:資源エネルギー庁HP


31エネ合財務省.png
出典:財務省HP

13.png
14.png
出典:資源エネルギー庁HP

平成31年度電力需要の低減に資する設備投資支援事業費補助金(略称:省電力補助金)

平成31年度電力需要の低減に資する設備投資支援事業費補助金
(略称:省電力補助金)

<経済産業省:一般社団法人環境共創イニシアチブ

・予算:91億円

・公募期間:2019年5月20日(月)〜6月28日(金) ※17:00必着

・採択発表:2019年8月末頃予定

 

公募要領はこちらをご参照下さい。

 

平成31年度省電力補助金パンフレット.png

出典:環境共創イニシアチブHP

 

※申請パターン
 ・省エネ補助金:省エネルギー投資促進に向けた支援補助金
         (エネルギー使用合理化等事業者支援事業)
 ・省電力補助金:電力需要の低減に資する設備投資支援事業費補助金

申請パターン.png

出典:資源エネルギー庁HP


省電力.png

出典:資源エネルギー庁HP

scheme002.png

出典:資源エネルギー庁HP


11.png
12.png
出典:資源エネルギー庁HP

平成31年度先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業(ASSET・アセット事業)

<環境省:一般社団法人温室効果ガス審査協会

平成31年度先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業(ASSET・アセット事業)

 平成31年度予算案:37億円(平成31年度概算要求40億円)
              (平成30年度予算37億円)

 ・公募期間:2019 年4月25日(木)〜6月4日(火)12 時まで

 ※公募要領等はこちらをご参照下さい。

31アセット.png 

出典:環境省HP

平成31年度業務用ビル等における省CO2促進事業

<環境省:一般社団法人静岡県環境資源協会

・平成31年度業務用ビル等における省CO2促進事業

 平成31年度予算:50億円(1次公募)
          4億円(2次公募)
 公募期間(1次公募):2019年4月22日(月)〜5月27日(月)
     (2次公募):2019年8月26日(月)〜9月24日(火)
     (3次公募):2019年11月18日(月)〜11月29日(金)
 ※公募要領等はこちらをご参照下さい。

 2.@民間建築物等における省CO2改修支援事業
   Aテナントビルの省 CO2 促進事業

31業務用0.png

31業務用.png

出典:環境省HP

平成31年度脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業

<環境省:一般財団法人日本冷媒・環境保全機構

・平成31年度脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業

 平成31年度予算案:75億円(平成31年度概算要求81億円)
              (平成30年度65億円)

 公募期間:1次公募:平成30年4月8日(月)〜5月13日(月)17時必着
      2次公募:令和元年7月8日(月)〜7月26日(金)17時必着
      3次公募:令和元年9月2日(月)〜9月24日(火)17時必着

 ※公募要領等はこちらをご参照下さい。

31脱フロン.png

出典:環境省HP

平成31年度既存建築物省エネ化推進事業

<国土交通省:既存建築物省エネ化推進事業評価事務局

・平成31年度既存建築物省エネ化推進事業(環境・ストック活用推進事業の内数)

 平成31年度予算案:99.83億円の内数
          (平成31年度概算要求112.27億円の内数)
          (平成30年度
102.21億円の内数)

 公募期間

  第1回:平成31年4月15日(月)〜5月27日(月)
  第2回:令和元年7月16日(火)〜8月28日(水)

 ※公募要領等はこちらをご参照下さい。

国交省H31.png

出典:国土交通省HP

平成30年度省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(平成30年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業他)

<経済産業省:一般社団法人環境共創イニシアチブ

・平成30年度省エネルギー投資促進に向けた支援補助金
 (平成30年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業他)

 
平成30年度予算案:600.4億円
 (平成30年度概算要求733.5億円、平成29年度672.6億円)

 

平成30年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業

 ・公募期間:平成30年5月28日(月)〜7月3日(火)※17:00必着

 ・採択発表:平成30年8月末頃予定

 ・予算額:約190億円(「工場・事業場単位」と「設備単位」の合計)

      (平成29年度は約234億円)

 ・公募説明会:平成30年5月17日(木)〜5月25日(金)(全国10会場)

 ※公募情報はこちらをご参照下さい。

30エネ合1-1.png

出典:環境共創イニシアチブHP

 

平成30年度省エネルギー投資促進に向けた支援補助金20171227.png
30エネ合1.png

30エネ合3.png

出典:経済産業省HP


平成30年度先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業(ASSET・アセット事業)

<環境省:一般社団法人温室効果ガス審査協会

平成30年度先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業(ASSET・アセット事業)

 平成30年度予算案:37億円(平成29年度37億円)

 ・公募期間:平成30年4月27日(金)〜5月29日(火) 12時必着

 ・公募説明会:5月8日(火)〜5月14日(月)(全国6ヶ所)

 ※公募要領はこちらをご参照下さい。

ASSET30年度.png

出典:環境省HP

平成30年度業務用ビル等における省CO2促進事業

<環境省:一般社団法人静岡県環境資源協会

・平成30年度業務用ビル等における省CO2促進事業

 平成30年度予算案:50億円(平成29年度50億円)
 2次公募予算:1.5億円

 公募期間(1次公募):平成30年4月16日(月)から5月25日(金)
 公募期間(2次公募):平成30年8月6日(月)から9月6日(木)

            (※中小規模老人福祉施設等のみ)


(1)テナントビルの省 CO2 促進事業
(3)既存建築物等の省CO2 改修支援事業

 ※公募要領はこちらをご参照下さい。

業務用30年度1.png

業務用30年度2.png

出典:環境省HP

平成30年度脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業

<環境省:一般財団法人日本冷媒・環境保全機構

・平成30年度脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業

 平成30年度予算案:65億円(平成29年度63億円)

 公募期間:平成30年4月6日(金)〜平成30年5月11日(金)17時 必着

 ※公募要領はこちらをご参照下さい。

自然冷媒30年度.png

出典:環境省HP

平成30年度既存建築物省エネ化推進事業

<国土交通省:既存建築物省エネ化推進事業評価事務局

・平成30年度既存建築物省エネ化推進事業(環境・ストック活用推進事業の内数)

 平成30年度予算案:102.21億円の内数(平成29年度103.57億円の内数)

 公募期間:平成30年4月24日(火)〜6月6日(水)※消印有効

 ※公募要領はこちらをご参照下さい。

国交省30年度.png

出典:国土交通省HP

平成29年度補正予算省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業

<経済産業省:一般社団法人 環境共創イニシアチブ

平成29年度補正予算省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業


※2次公募が開始されました。
 公募要領はこちらをご参照下さい。

 

エネルギー使用量の「見える化」の機能を有する省エネ性能の高い設備の導入を支援するとともに、設備を導入した事業者へ省エネを推進する専門家を派遣し、省エネ設備等の運用改善によるエネルギーの効率的利用を促進する。

・予算:78億円

・公募期間
 1次公募:平成30年3月20日(火)〜4月20日(金)※17:00必着
 2次公募:平成30年4月23日(月)〜5月25日(金)※17:00必着 

 

<概要について(予定)>

【1.補助対象者】

 全業種の法人及び個人事業主

 

【2.間接補助対象事業】

 工場・事業場等における既存の設備等を省エネルギー性能の高い機器又は設備に更新するとともに、導入した設備等に係るエネルギー使用量等を系統的に整理、蓄積するために必要となる計測装置等を導入する事業

 

【3.補助対象設備】

 平成27年7月に策定された「長期エネルギー需給見通し」における省エネ量の根拠となった産業・業務用の設備のうち、業種横断的に使用される省エネルギー性能の高い機器又は設備及びエネルギー使用量等を計測、蓄積するために必要な装置等を対象とする。想定する補助対象設備は以下のとおり。

 なお、補助対象設備については今後追加等があり得る。

 <想定補助対象設備>

  @高効率照明

  A高効率空調

  B産業ヒートポンプ

  C業務用給湯器

  D高性能ボイラ

  E高効率コージェネレーション

  F低炭素工業炉

  G冷凍冷蔵庫

  H産業用モータ

 I上記@〜Hに付随するエネルギー使用量等を計測するために必要な装置等

 ※具体的な基準については、経済産業省と協議の上決定する。

 なお、トップランナー制度対象機器の場合、トップランナー基準以上の設備を補助対象とする。

 

【4.間接補助対象経費(消費税及び地方消費税額は対象外)】

 【2.間接補助対象事業】に要する経費のうち、機器又は設備の購入費(設備費)

 

【5.1事業当たりの補助率】

 1/3以内

 

【6.募集方法】

 一定期間の公募により実施する。

 

29年度補正1.png
出典:環境共創イニシアチブHP

29年度補正予算.png

生産性革命2.png

生産性革命促進.png

29年度補正予算概要.png

出典:経済産業省HP

平成29年度補正予算脱フロン・低炭素社会の早期実現ため省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業

<環境省:一般財団法人日本冷媒・環境保全機構
平成29年度補正予算脱フロン・低炭素社会の早期実現ため省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業

 

予算:10億円
公募開始:平成30年2月16日(金)〜平成30年3月9日(金)17時 必着

※公募要領はこちらをご参照下さい。

 

脱フロン・低炭素社会の早期実現ため省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業20171227.png
出典:環境省HP