令和3年度工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業

<環境省:一般社団法人温室効果ガス審査協会

令和3年度工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業
  ・
令和3年度予算案額:40億円
   (新規)
   (令和3年度概算要求額:48憶円)
   (令和2年度ASSET事業+CO2削減ポテンシャル診断事業合計48億円)

  ・公募期間:未定

  ・採択発表:未定

  ・設備更新に対する補助 (補助率: 1/3) 
   設備補助 A. 「脱炭素化促進計画」に基づく設備更新の補助 (補助上限1億円)
   工場・事業場単位で15%削減または主要なシステム系統で30%削減

   設備補助 B. i)〜iii)を満たす「脱炭素化促進計画」に基づく設備更新の補助 (補助上限5億円)
   @)ガス化または電化等の燃料転換
   A)CO2排出量を4,000t-CO2/年以上削減
   B)システム系統でCO2排出量を30%削減

  ※ASSET事業とCO2ポテンシャル診断事業・低炭素機器導入事業が
   一緒になった後継事業です。

令和3年度先導的脱炭素化202012.png

出典:環境省HP